記事一覧

【SMシングルS3】忘備録蔵往きサザングロス【最終2006】

腕白ツルギの単体記事ぶりになります。とちんです。
サンムーンで3シーズンに渡り、レート2000以上の達成(S2構築はS1のものとほぼ変化なしなので記事にはしていない)を成せてはいますが、今シーズンは構築の練度の低さも相まって非常に苦しいものでありました。
何はともあれ、最近、短期記憶の保持が難しい自身の為に振り返りや所感を交えて書いていきます。



構築経緯
 ・6世代でも耳に聞いた「ステロ+グロス」でカッコよく戦いたい!
 →ステロ撒きとして霊獣ランドロス、単純にグロスと相性良好で相手のグロス軸に強いサザンドラ、削りやストッパーを任せられるミミッキュ。

 ・辛気臭い面したオタクポケモンがムカつく!ぶっ飛ばしたい!
 →磁力ジバコイルでキャッチして雷撃昇天Wピース

この2つに加えて補完としてカプ・レヒレが入ってきました。
それでは個体紹介に移りましょう。





メタグロス(NN:tochiN-metaL)
性格:陽気 特性:クリアボディ→硬い爪 持ち物:メタグロスナイト
165(76)-188(180)-171(4)-118(52)-130-170(196)
思念の頭突き 地震
バレットパンチ 草結び

世にも珍しい無邪気じゃない結びグロス。
Aはステロ+バレットでH131B100ミミッキュを最低乱数以外で倒せるライン。HBはA156ミミッキュのZシャドクロが88.4~105.4%の乱数1(25%)、最速ガブリアス抜き、残りをCに回している。
6世代と違ってスイクンがいなくなり、性格補正をかけてまで結びの威力を上げなくてもよくなったので、陽気での草結び採用。
HDオボン以外のカバルドンを二撃必沈でき、HBカバも思念+結びでほぼ倒せるのでカバリザなどのカバ展開構築に対しほぼ有利に立ち回ることが出来た。後出しギャラに威嚇を入れられても雷パンを警戒して絶対メガしてくるので、そこで結びをぶち込めば確2を取れる事もあり、1舞以上の起点にはならない。
地震はアームハンマーと選択ですが、メタグロスミラーが増えた事や削れたガルドへの打点、なにより命中100%の安心感を買って採用。しかし、アムハンはPTで重いポリ2やナットレイといったポケモンを崩す可能性があり、またカミツルギへの貴重な打点となりうるので、よくよく考えると今PTではアムハンの方が良かったのかもしれない。






サザンドラ(NN:クシナダ)
性格:控え目 特性:浮遊 持ち物:拘りスカーフ
167-x-110-194(252)-111(4)-150(252)
竜星群 悪の波動
大文字 大地の力

メタグロスの相棒であり、幅のある技範囲と超技の一貫を切る600族ドラゴンとしての採用。
7世代で実戦級フェアリー筆頭のカプ系やミミッキュの参戦。そして、その増加に伴い動き辛さはあったものの、カプ・レヒレ以外にはタイプ一致技が通ったり、サブウェポンが抜群で通るので、前向きに選出していけるスカーフを持たせた。
竜/悪という優秀なタイプと特性浮遊があることで、コケコやテテフ入りくらいには余裕をもって選出していけた。竜技、もしくは炎技をとんぼ返りにすればミミッキュ入りにも臆することなく選出していけると感じたが時すでに遅し。







ミミッキュ(NN:クビナシ)
性格:意地っ張り 特性:化けの皮 持ち物;フェアリーZ
131(4)-156(252)-100-x-125-148(252)
じゃれつく 剣の舞
シャドークロー 影討ち

シーズン初期~半ばくらいにえびかんさんが「すっごーい!つよーい!」って呟いてたので、それを中盤くらいに思い出してBOXにいた剣舞型を考えなしに突っ込んでみたのがPT入りの始まりであるが、主に選出画面でランドやレヒレを絡めたサイクルが難しいと判断した場合の、対面寄り選出の一体として動くのがこのポケモンの役割。
グロスに冷凍パンチが無いので、舞ったボーマンダを処理する(or裏に引かせる)ことができ、単純にタイプ一致最高火力のZ技が放てるフェアリーZを持たせた。私自身、Zシャドクロのしょっぱい火力をZ技に据えるのが嫌だったのもあるが、威嚇で誤魔化しに来たD振りランドロスをA+1Zじゃれで何匹も吹っ飛ばせたりしたので火力は正義。











霊獣ランドロス(NN:blitzBREAKER)
性格:慎重 特性:威嚇 持ち物:マゴの実
196(252)-166(4)-111(4)-x-141(228)-114(20)
岩石封じ ステルスロック
とんぼ返り 地震

ステロを撒けて電気の一貫を切りつつ、初手リザに安定するポケモンとしての採用。
ランドロス自体の流行もあって終盤になると選出し辛い構築やポケモンが多く、やりたい事の一つでもあった「ステログロス」が瓦解することもしばしばありましたが、選出時は安定した活躍をさせてあげられました。
ジバコイルの役割対象へはこのポケモンの蜻蛉から繋ぐのが理想。







ジバコイル(NN:でんきマシン)
性格:控え目 特性:磁力 持ち物:デンキZ
175(236)-x-136(4)-171(44)-119(68)-100(156)
ラスターカノン 目覚めるパワー(炎)
10万ボルト どくどく

えびかん氏より賜りし雷炎の神剣「電マちゃん」
その性なる雷と炎は環境に跋扈する邪悪なオタクポケモンを再起不能の絶頂に導き、キャッチに成功した際プレイヤーに至高の愉悦と快楽をもたらす。
詳しくはこちら→自覚ポケモン育成計画 監禁ジバコ
勿論、期待通りの活躍をしてくれましたが、選出前も選出後も相手依存な面は否めないので選出は控え目。調整や技構成を弄って持てる役割を広げてあげられたらもう少し選出にゆとりが生まれたかな、といった具合。思考を止めてしまった私が悪い。
オタクカグヤを囲うつもりで投げたらニトチャ地震の物理だったり、急に脱ぎだして(ボディパージ)Z文字撃つような、アゲマン↑↑カグヤでこっちが攻める間も無く一瞬で昇天させられたりもしたので、玩具が好きかどうか見切るのも日本男児の務めだと思いました。
受けループにはグロスと共に選出し、グロスを受けるヤドランには草結び、エアームドの場合はキャッチしてスパンキングする事でグロスを一貫させていた。







カプ・レヒレ(NN:スピリタス)
性格:控え目 特性:ミストメイカー 持ち物:ウイの実
177(252)-x-163(220)-132(36)-150-105
ハイドロポンプ 自然の怒り
ムーンフォース 挑発

図太いHBとか使ってみたかったけど時間が足りずの苦し紛れ枠であり、PTの誰もポリ2に勝てないという構築の欠陥の尻拭いをしてくれる女神。
自然の怒りによる削りで裏の圏内に入れたり、ウイの実で粘り強いサイクルを保持する。
受けループにはグロス電マレヒレと選出する事で、ミストフィールドによりグロスが熱湯でスクラップ化する事を防ぐ保険を掛けられる。
画像を撮影するのにリフレしたけどめちゃくちゃ美し可愛いので公私共に今後もよろしくお願いしたいです。





おわりに٩( ᐛ )و

ほぼゴリ押しで2000に乗せたので構築自体の完成度は高いものではありません。こうして記事を書いてる最中にも2100や2000達成された方々の記事が筍の如く生えてきており、一読する度にこの記事を書くモチベーションにヒビが入る始末ですので、記事の頭からケツまでの間にテンションのムラが見え隠れする事をお許し下さい。
今後も自信の持てる構築作りに精を出したい次第です。



ついったー→【@5lem107
スポンサーサイト