FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【S12 シングル】ニン×サザングロス【2010達成】



初投稿のとちん(TNみぞれ)と申します。
シーズン10からシングルレートに参戦し、シーズン11までは何となくでレートに潜っていましたが、友人が「2000いったら飯奢ってやるよ」ってんで過去作解禁のシーズン12を節目に2000を目指し達成した次第です。
(ちなみにS10最高1656、S11最高1852)



今回の並びになります。
個人的に好きなポケモンであるメガメタグロス、サザンドラ、ニンフィアに、Wロトム、霊獣ランドといった補完的なポケモン、そして使ってみたかったメガバシャーモを突っ込んでみたサイクルスタンです。
過去作解禁シーズンを節目にって割りに過去作要素は皆無•••ではポケモンの紹介になります。







メタグロス(NN:Fe) 持ち物 メガ石
性格 陽気 特性 クリアボディ→かたいツメ
技 思念の頭突き バレットパンチ
冷凍パンチ アームハンマー
167-186-173-×-132-172 (実数値はメガ後)

大好きなポケモン第一号。
調整はメタグロスについて造詣が深く、真正メタグロスタンを目指してという構築記事をまとめており実況者でもある、SAZINさんのものを参考にさせていただきました。
アムハンについてはバンギ、ナット、メガギャラ、マンムー、ポリ2と打つ相手には事欠かず、地震とはまた違った範囲に強く出られなかなか好感触でした。
しかしながら、陽気メガグロスのアムハンではH181のメガガルーラすら一撃でもっていくことは難しく(意地なら高乱数)、もっぱら思念+バレパン複数発で毎回倒してました。
今シーズンでは不意打ち透かしのバレパンを4〜5発連打してメガガルをノックアウトした試合が少なく見ても10回以上あり、またメガクチートも同様にアムハン+バレパン複数発で沈める場面もありました。
不意打ち持ちに対しても諦めず、択を通し続ければ勝つことが出来、この読み合いがSの早い先制技持ちポケモンの醍醐味でもあると感じました。
心臓には頗る悪いですが•••。






サザンドラ(NN:ミドラーシュ)
持ち物 珠 性格 臆病 特性 浮遊
技 龍星群 悪の波動
大文字 挑発
169-×-111-170-122-158

自分より遅いポケモンに対してエゲツない負荷を掛ける女の子。
3ウエポンのサザンとして基本的な技を選択し、カバやラグのステロ欠伸やクレセの電磁波三日月の舞を封じたり、龍星群を撃った後の死に出しから起点にして積んでくるポケモンの行動を阻止する挑発をチョイス。
Hは珠ダメの効率を意識し、Sは最速91族抜き、Cをメガクチートをワンパン出来るとこまでに留め、残りは繰り出し先であるサンダーやロトム系統、スイクンに余裕を持って立ち回れる様にDに振り切った。
また、後述するバシャーモからのバトンを受け取った際の彼女の制圧力は目を見張るものがあり、相手が何とか龍星群を打たせて引っこませようとするのが分かるのでガンガン交代読みをしてサイクルを崩していけた。
サイクルへの負荷、起点阻止、バトンからの抜きエースと非常に使いやすくおすすめしたいポケモン。






ニンフィア(NN:hihiE)
持ち物 プレート 性格 控えめ 特性 フェアリースキン
技 ハイパーボイス 瞑想
ねむる いびき
201-×-102-154-151-87

hihiEの超高音域で叫ぶ。いびきをかく。
レートが伸び悩んでいた時期にふと読んだニン×サザSSに心の癒しと深い感銘を受け、採用したテンプレ的なプレートニンフィア。主にサザンが出せない時の特殊枠として活躍してくれ、パーティ唯一の催眠対策でもあり、後述のWロトムと共に受けループへの強い駒となる。
フェアリー技一辺倒だが、スキンハイボを受けに繰り出されるポケモンは読みやすい為、そこでも釣り出しから有利対面を作りやすい存在でもある。
ニン×サザというカップリング目的のみでパーティに加入した事もあり、選出は1番少なかったが、選出した際にはしっかり役割を果たしてくれた働き者。
何よりレート対戦において、役割とか補完だけじゃなくトレーナーのモチベーション(今回はニン×サザというカップリング)を高めることが如何に重要であるかを彼女は教えてくれました。







Wロトム(NN:ECOルギー)
持ち物 拘り眼鏡 性格 控えめ 特性 浮遊
技 ハイドロポンプ トリック
10万ボルト ボルトチェンジ
157-×-129-165-130-110

マンムーやアローなど、圧倒的な有利対面から水の一貫が見える際に選出し負荷を掛けていく補完枠であり特殊アタッカー。
眼鏡ハイポンの圧力は馬鹿にならず、高火力低耐久ポケモンに対して1発耐えて返しで落とす事や、加速バトンからハイポン撃ってるだけで勝った試合もあったので、命中率に臆する事なく撃つべし。
そして、受けループに対してはこいつのトリックが上手くハマるかどうかにかかっており、受けル側も受けルに出されるロトムは拘りトリック持ちというのは百も承知なので、ヤドラン対面でトリックするか10万撃つのか(ボルチェンは耐えられる)が熱い読み合いになる。ラッキーにトリックが決まれば後はニンフィアがギロチン避けるか当たるかの勝負になるので祈るのみ。
補完として素晴らしいポケモンではあるけども、数値は低いので過信してガシガシ使わず家電を扱う様に丁寧に長く使っていきたいポケモン(洗濯機だけに)







霊獣ランドロス(NN:げんこつ)
持ち物 突撃チョッキ
性格 意地っ張り 特性 威嚇
技 地震 とんぼ返り
岩石封じ はたきおとす
195-188-110-×-112-123
(個体値がA28、D25の為、非理想個体)

とんぼ返りでの対面操作や威嚇撒きに始まり、岩封によるS操作、削りにクッション。対面からガブ、リザの処理とパーティ単位で重いガモスの処理を担う燻し銀なおっちゃん。
Aは無振りガブ確定2、Sは準速70族抜きまで振り残りをHDにぶっぱの特に目立つ所の無い調整ですが、先発でも後続に置いても安定した活躍ができる頼れる奴です。
数値は非理想の為、少し足りませんが特に支障無く動いてくれました。
特に語る事が無いのも安定した仕事っぷりの所為なのかもしれません•••






バシャーモ(NN:アゲアシトリ)
持ち物 メガ石 性格 陽気 特性 加速→加速
技 飛び膝蹴り 守る
バトンタッチ フレアドライブ
155-212-100-×-101-167 (個体値はメガ後)

自分がパーティを組む際に毎回重くなってしまうポケモンだったので、だったら自分が採用して他プレイヤーを苦しめてやれ、みたいなノリで加入した心の闇の化身。
意地スカガブみたいなスカーフ地面技、水技でこいつを止めようとしてるパーティに対して、バトンから浮いてるサザンかロトム(裏に一貫しやすいポケモン)をぶつけて相手の顔を真っ青にする為に陽気最速。
陽気の為に火力はやや不足気味だがパーティ全体が高〜中火力中耐久で固まっており、バトンで引っ掻き回しながら削りを入れるので終盤の抜きでは問題は無かった。
あるとすれば耐久面で、Aや特にSのライン(意地スカガブやそれを意識した雨ラグ等を考えて)をもう少し調整して耐久にやや厚くしたらもっと選出しやすかったかな、といった印象。








まさかのゴツメ枠も無く、これといった自慢のガルーラ対策。みたいなのも無い構築ですが2000達成する事ができました。

自身初の2000超え達成で嬉しい反面、これを維持し続けることの難しさや、上手いプレイヤーとの差に頭が痛くなる事があったのも事実です。
対戦で「何なんだその並びは!?」「そんな型ないだろ•••あった。負けた」みたいになる事も多く、その度に他のプレイヤー様のブログ記事なども参考にしながら、プレイングを変えたり、立ち回りに一呼吸置いたりして、なんとかパーティのメンツを換えずに辿り着く事ができました。
冒頭のs10.11の最高レート(数字が全てとは言いませんが)からして私自身は決して上手いプレイヤーではなく、むしろ1600〜1800台で「ちくしょう!ちくしょう!」言いながら燻っていたプレイヤーです。
しかしながら、今回頑張ればそれだけ上に行けるものなんだという事をお伝えしたくブログを書くに至った所存です。

トレーナーとしてまだまだ未熟なのでシーズン終了前後の必然的現象である「ぽこぽこ湧いてくるシーズン〇〇使用構築記事」を見て「はぁー」とか「ふぇー」とか唸りたいと思います。

ここまで目を通してくださった方へ
ありがとうございました。

ツイッター→【5lem107】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。